創作TALK19-20

色々な作業がひとまず落ち着いた(落ち着いただけで終わってるわけではない)ので、皆さんが書いておられる「企画・創作TALK」に私も参加してみました。
※企画・創作TALKについてはTwitter@create_talkへどうぞ。

今年の活動としては、年明けに社会復帰した→体壊した→仕事戻った→体壊した→(以下、繰り返し)…の合間にちょこちょこと頭の中でお話を構築するばかりで、なかなか形にならなかったなぁと思います。(ここ最近は特にそうなのですが)
そんな中でできたことといえば、

  • サイト移転&WPにした
  • 「〈渡り鳥〉」の総集編作った
  • TRPGをやった
  • 「鳥と竜の交錯した日」作った
  • 年賀状描いた

でしょうか。他にも無配ペーパー作ったり(これはティア新刊落としたやっつけなのでカウントし…ない…)や、ネタが浮かんだので300字SS企画に参加したりしました。

参加したイベント

今年はテキレボが中止になってしまったのでコミティア一色でしたね…。とはいいつつも、他イベントに参加しようかは今のところあまり考えていないので、これからも東京コミティアとテキレボでの参加になると思います。
(いずれは北海道コミティアは行ってみたいな、と…)(そういえば地元から飛行機出てるなと…)

■サイト移転&WPにした
ずっと前からサイトをWP化したいと思っていたので、前々から検討していたサーバに移行してWP化しました。
全体的にWP化も考えたのですが、小説ページは各お話ごとにページごと世界観表現したかったのでhtmlのままです。
イラストページはWPにまとめたいのですが…現在そこまで頭が追いついていないので、ひとまずhtmlで。いずれWPにまとめます。(そうすると更新が楽になる)(はず)

■「〈渡り鳥〉」の総集編作った
いやこれは自分でもびっくりな感じだったんですが、作ってしまいました総集編。
「〈渡り鳥〉」自体は既に2巻ともに完売済みで、完売したらもう本にはしないと思ってました。というのも、〈渡り鳥〉が小説と音楽を合わせて物理的に出したものだったので、なんだろう、音がないのに本だけ再販するのはなぁ…とちょっと思ってました。まあ、ただの自己満足なだけですが。
5月ティア参加するときに、どうしても新しく新しく書いているお話が間に合わない、でも何か本を出したい。その時に、新書版の本を作りたい、というのも頭にありまして……いろいろと葛藤しましたが、総集編を作ることに決めました。
総集編を作るにあたり悩んだのが、書き下ろしを入れるか否か。この辺りは当初入れる予定でしたが、諸々の事情(確かこのころに初めて救急車乗りました)により潰えたので、せめてカバーイラストだけでも…!とカバーだけ描き下ろしました(旧版お持ちの方向けにポスカも作成しましたので、もしイラストだけ欲しい方いらっしゃいましたらお声がけください)。
で。装丁はこだわりたかったので、詰められるだけ詰めました。本をお持ちの方や、私のお話を聞いてくださった方、作業アカウントをフォロー中の方ならご存知かと思いますが、中も外も頑張りました。頑張りました(大切なことなので2回言った)。

■TRPGをやった
以前から気になってはいたのですが、有難いことにお声をかけていただいたので参加しました。
こういうのをはじめてやってので本当に不安と不安と不安しかなかったのですが……参加していた皆さんに助けられ、特にGMに多大なるご迷惑と助言をいただいて、無事にクリアできました。ほっ…。
TRPGはまたやりたいと思うのですが、なにぶん諸々の事情がいまたいへんなことになっているのでちょっとどうにかしなければいけない(最悪転がるしかない…)けどまたやりたい…。またお誘いください…。

■「鳥と竜の交錯した日」作った
テキレボ9に合わせて頑張って作ったらまさかの台風でイベントが中止になる悲劇…。
実は悲劇がもうふたつありまして。ひとつは、期日確認怠ったので入稿した時点では手元に届くのがイベントに間に合わなかったんですよね…印刷所様にごめんなさいしながら割増特急お願いしました…。大変申し訳なかった…。
そしてもうひとつ。印刷所様ががんばってイベント前日に届くようにしていただいたのに、届かなかったんです。でも配送業者から不在の連絡が入っている(でも不在票はない)。
…次の日(台風&イベントだった日)に、まさかの別なお宅に荷物が配達されていたという悲劇を知りました。わざわざ不在票を届けてくださった近所の方ありがとうございました…。
この時ほんと色々とがっくりきてたので、余計にがっくりきて…いえ、もう過ぎたこと…と思ってても、これでイベント開催できる時だったらほんとどうしようかと思いました…。
そんな思い出深い?本は通販のみの頒布でしたので今は頒布していませんし今後もする予定はありません。中身の公開もしないと思いますので、手に取ってくださった方は楽しんでいただければ幸い。

■年賀状描いた
年賀状は喪中でない限り毎年描いているので今年も無事に描き終わり、第二陣まで投函完了しました。
いつも即席の子を描いているのですが、今回は干支とラウラを描きました。来年はセウスベルグのお話を描きたいので、新年からセウスベルグで!と意気込んでいたら、なんだろう、不思議とさらさらと描けたので、きっとお話も書けるはずです。
一応来年のテキレボ10で新刊を予定しているので、無事に出せますように。

☆創作と手帖
オプションテーマに「創作と手帖」とのことなので、こちらも少し。
今はデジタルでもメモとかをとったりしますが、基本アナログである程度まとめてからデジタルで書き出す人なので、手帖やノートは欠かせません。
ここ数年使っているノートは、ノーブルノート(https://life-st.jp/conts/noblenote/)です。基本的に無地(イラスト用)と横罫(小説用)を使っています。ボールペンでも鉛筆でも万年筆でも書きやすいのでとても重宝しています。ページ数が多いのも◎。
小説用、イラスト用とわけて使っていますが、どっちにも文字とイラストが混ざっているのでその時々で手元にあったのに書き殴りしています。なので、どこに何を描いたか忘れる時があるので、探し出すのも大変なのですが、その探す作業している時に「そういえばこんなの書(描)いてたな~」と思い返してたり、思い出したりするのもまた楽しいです。

手帖のことなのにノートのことを先に書いてしまったので手帖を。
手帖はtorinco(https://www.takahashishoten.co.jp/notebook/torinco/)を使っています。手帳判サイズのものを持ち歩いています。横罫メモ欄とグリッドメモ欄があるのでとても助かってます。持ち歩きしやすいサイズと厚さも◎。普段使い用なので創作とは関係ないのですが、たまに落書きします。こちらはだいたいボールペン書きなのですが、さらっとしてて書きやすいです。

★来年の抱負的な
来年は既に2月の東京ティアに申し込み済みですので、申し込み不備が無ければ参加できるかと思います。
11月ティアで出せなかった新刊を、こちらで出す予定です。休みのうちに頑張ります(年明けたら休みが仕事になるのが半分ほど確定しているので…)。
あと1月に個人委託をお願いする予定なのですが、こちらまだ自分が荷物出していないので、準備が出来次第改めて告知します…。本だけ関西初進出です…。
あと、上でも述べてましたがテキレボ10でセウスベルグの新刊を出す気持ちでいます。最近書いたと思っていたのに最後に出してるのが2015年…続きをお待ちいただいている方には本当に申し訳なく…。
続きが出せなかった事情も結局は自分の心の持ちようなので、来年はそのあたり気楽に書けるように、したいと思ってます。

300字SS『吉事の空に花が降る』

『ドキドキしますね』
喜びをにじませた声音に、アダルベルトはそうだなと同意する。
『……失敗したらどうしましょう』
「おいおい、さすがにそれは困るぞ」
巨鳥の姿となったラウラの背に乗り、城塞都市の上空を旋回する。
『うふふ、冗談です。絶対に失敗しません!』
アダルベルトの手の中にあるたくさんの花びらを詰めた籠。眼下では、もうすぐ誓い合ったふたりが教会の外へと姿を現す。
そのタイミングで、空からを祝福の花びらを降らせるのだ。
責任重大かつ絶対に失敗できない任務。緊張で手は震えるが、それ以上に喜びが勝る。
その時、教会の扉が開きはじめた。
準備万端。花びらを掴んで声を上げる。
「よし、行くぞ!」


第60回Twitter300字SS参加作品。お題『祝う』。
改行除き295字。

久しぶり?にセウスベルグシリーズから。

COMITIA130お疲れ様でした!

ちょっと日が空いてしまいましたが、先日のコミティア130お疲れ様でした。

仕事の都合でちょっとドタバタしていたので本当に当日までいきて行けるか心配だったのですが、イベント中は無事に生きてました。
(翌日は体調崩しました。)
(体調崩したのは1階から4階への移動へスロープを利用したことが原因だと思われる。)
(普段動かない人間にスロープは危険。潔くエスカレーター使いましょう。)

今回は凪野さんの「ほしかが」こと「星に願いを、鏡に愛を」をお預かりしていたので、こちらを目当てに来てくださった方もいたような…気がします。
セウスベルグや渡り鳥も無事に旅立ちまして…良かった…ありがとうございます…。セウスベルグは再販ばかりしているので、そろそろ新作を…出したいところ…。

あと今回も装丁のお話しや今後やりたいアクキーのお話しとか、めっちゃ語らせていただいてありがとうございます。久しぶりに創作のお話で盛り上がれて本当に楽しかったです。

ここ最近は、ティアでは漫画やイラストのスペースを主に見て回っているので、文芸島にいるのに文芸島の方のところへ向かえていないのが残念なのですが、テキレボでお会いできる方が多い(ような気がする)のでテキレボでお会いできたら嬉しいです。
新刊ないのに来てくださった方もありがとうございます。

次回、2月のコミティア131も申し込みましたので、何事もなければ参加したいな~と思っております。今回の無配ペーパーに載せた小噺の完全版という名の本が出せたらいいなと…頑張ります。
(次回は久しぶりにファンタジー島で申し込みしましたので、いつもと違う場所にいるかも。)

また、別イベントで個人委託お願いしておりますので、情報が出たら改めて告知したいと思います。

COMITIA130について

2019/11/24 COMITIA130 U71b 「ゼロタビト」

COMITIA130のお品書きです。
短い読み切りを新作として準備したかったのですが、仕事と体調面がやばやばで落ちました…。
そして当日が雨模様なので、ポンコツ具合に拍車がかかっていると思います…申し訳ない…。

私の新刊はありませんが是非凪野さんの御本を買いに来てください。

●既刊
「〈渡り鳥〉‐総集編‐」 新書判|182P|1,500円

【「セウスベルグ」シリーズ】
「セウスベルグの飛獣騎兵」 B6|44P|300円
「夜降ちに飛ぶ」 B6|24P|200円

●委託
「星に願いを、鏡に愛を」
文庫|200P|1,000円
ご縁ありまして凪野基さんの御本を委託させていただきます。私もまだ読み途中ですがもう凪野ワールド全開です。
試し読みは(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11506294)や(https://kakuyomu.jp/works/1177354054890594448)にて。

●ポストカード 各100円
今回新しい柄のポスカをいくつか作りましたので、よければ現地で見てください。

●眼鏡拭き 300円
あと数枚でなくなるのでぜひ。

●その他
おつりの準備はしてありますが、大きいお金には対応しきれないかもしれません。
あらかじめ準備してくださると嬉しいです。

諸々の都合でだいぶポンコツしていると思いますので、いろいろともたついたら申し訳ないです。
あと最近はずっとそうなんですが、今回も絶対に行きたい~っていうサークルさん以外はほぼ回れないかもしれませんので、Twitterのフォロワーさんやお知り合いさんの方のスペースへご挨拶は難しいと思います。ご了承ください…。

一度お会いしたことがある方でも、最初に名乗っていただけると助かります。ただ会場だとだいぶ耳が遠くなるので名刺とか名札をしていただけるととても助かります。

あとはいつものことですが、だいたい15時頃を目安に撤収作業を行いますので、それ以降にスペースへお越しを考えている方はご注意ください。
(つぎのひのやすみはほうむられたのだ)

Twitterを見てくださっている方は、こちらのツイートからツリーいっぱいしていますので、この辺りを見ていただくとお品書きがわかりやすいかと思います!